人気記事
freee (フリー) 新規登録方法

 

「freee (フリー)ってどうやって登録するの?」

「会計ソフトの導入って少し不安」

 

初めて会計ソフトを導入するとなると
意外と不安な気持ちになります。

ですが実際にやってみると
意外と簡単に登録することができます。

今回は
「【個人・フリーランス向け】freee (フリー)の新規登録方法」について
実際の画像を用いながら
わかりやすく解説していきたいと思います。

 

freee (フリー)|新規登録方法

1.サイトにアクセス

まずはこちらからfreee (フリー)のサイトへアクセスしましょう。

 

 

2.登録をする

サイトにアクセスをしたら
中央あたりにある「無料で始める」をクリックします。

freee (フリー)

メールアドレスとパスワードを入力し
間違いがなければ「freeeを始める」をクリック

freee (フリー)

 

  • 業種
  • これまでの会計のやり方
  • 年度の選択

をする画面に遷移しますので
該当する項目を選択し
「次へ」をクリックしてください。

会計freee (フリー)

 

申し込むプランの選択画面に移動します。

freee (フリー)

 

もしプランの選択を迷う場合は
右下に表示されているチャットサービスにて
あなたにあったプランを提案してもらえます。

⇛【個人事業者・フリーランスは「スタータープラン」でいい理由

 

freee (フリー)

画面下部の「始める」のボタンの下に
「○○○○○のお試しはこちら」
というリンクがあります。

こちらを押すことで1月分無料で3つのプランを試すことができます。

ですから初めて利用する場合は
お試しから開始するとお得です。

freee (フリー)

 

freee (フリー)ではアプリを利用すると
レシートをカメラで撮影して
会計に取り組むという機能を使用できます。

併せてダウンロードしておくと便利です。

freee (フリー)

 

こちらの画面が表示されれば新規登録完了です。

ガイドに従って
実際にfreee (フリー)を利用してみましょう。

freee (フリー)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

会計ソフトの登録は
一見難しそうに感じますが
やってみると意外と簡単ですぐに終わります。

スキマ時間でも登録可能ですので
ぜひ試してみてください。

面倒な会計処理、安い税理士に【丸投げ】してみませんか?
\ 【税理士ドットコム】で面倒な会計処理を簡単に!  /

\ 面倒くさい会計処理や手続きも、丸投げできる! /
おすすめの記事