人気記事
freee (フリー) 労務管理 おすすめ

 

「freee (フリー)の労務管理システムって
実際のところはどうなの?

 

法人や個人事業主の方で
「日々の入退社資料や保険手続きがラクにならないかなぁ」と
悩まれている人も多いハズ。

 

結論からお伝えすると
「freee (フリー)の労務管理を導入することで
無駄な作業時間・人的コストを減らすことができます。

 

なぜなら

  • オンライン上で完結するスムーズな入退社手続き
  • 収集した情報を基に社会保険・雇用保険の加入書類を自動作成
  • キャリアアップ助成金に必要な書類を簡単作成
  • 就業規則・賃金規定作成を特別価格で社労士に依頼可

と、これらの理由があるからです。

 

こちらの記事をご覧いただければ
freee (フリー)の労務管理がなぜおすすめなのか
についてご理解いただけます。

 

freee (フリー)人事労務はベーシックがオススメ【入退社手続有・会計連動有・年末調整ペーパーレス】

【最新】クラウド会計ソフトfreee (フリー)|口コミ・評判を徹底調査

freee (フリー)の全メリット・デメリットまとめ

入退社時や社会保険加入の書類は従業員におまかせ

freee (フリー) 労務管理

初心者の方や労務に慣れていない人にとって
社員や従業員の入退社手続きや労働名簿の管理などは
複雑でなおかつ面倒くさいと思われる方も多いでしょう。

freee (フリー)なら
従業員情報を従業員自身に入力してもらえます。

ですから入社のタイミングで

「このページに必要事項を入力してください」
と言うだけで業務完了。

後は入力のチェックをするだけで
労働者名簿の完成です。

わざわざ
紙に書いた情報をエクセルへ打ち直したり
転記したりする必要がありません。

また、
入力された従業員データを基に入社時に必要な書類も
自動作成してもらえます。

現状作成可能な書類

freee (フリー)

 

あまり労務に詳しくない初心者でも
社会保険や雇用保険への加入申請書類作成が
簡単ワンクリック。

もう手書きでわざわざ作成する必要がありません。

 

面倒なキャリアアップ助成金資料も簡単作成

freee (フリー) 労務管理

駆け出しの法人や個人事業主の方は
ぜひとも国からの助成金を確保して
経営に役立ててもらいたい。

freee (フリー)なら
助成金に必要な書類も簡単作成可能。

不明点をお近くの助成金センターに聞きながら作成すれば
知識が無くとも社労士いらずで助成金の申請・受取が可能です。

確かに社労士に依頼する方が
「おまかせできてラクなんじゃ?」
と思われる方も多いでしょう。

ですが
社労士などに助成金の依頼すると
成功報酬の20%〜40%近くの手数料が取られてしまいます。

だいたい1回の助成金で支給される金額が
約27万から多いもので60万円を越えてきます。

年間にすると100万円を越えてくるでしょう。

社労士に依頼すると40万近くの手数料が取られてしまいます。

しかも
良い社労士ばかりではありません。

中には作成の大半を事業者に押し付けて来る方も多いです。

そのような社労士の当たり外れがあるのであれば
freee (フリー)を使って
ご自身でゆっくりでも申請すれば
40万という手数料がかからずに申請可能です。

就業規則・賃金規定はfreee (フリー)専任の社労士 に特別価格で依頼可能

freee (フリー) 労務

 

上記の助成金の申請には
就業規則や賃金規定が必要となってきます。

これら規定の作成はさすがに社労士へ依頼するほうが
賢明です。

freee (フリー)に登録しておけば
freee (フリー)が認定した専任の社労士を
一般価格よりも安くご依頼可能です。

 

労務管理システムを導入するならベーシックプラン

freee (フリー)

freee (フリー)の勤怠管理システムを導入するのであれば
断然「ベーシックプラン」がおすすめです。

なぜなら労務の知識がない初心者でも

  • 面倒な入退社手続き書類を簡単に自動作成
  • 給与計算を会計へ自動連携するので手間いらず
  • 年末調整がペーパーレスで驚異の時短
  • 「月々3,980円から」で社労士いらずの料金設定

だからです。

ベーシックプランで
業務を効率化させて空いた時間を
売上向上に活かしていきましょう。

freee (フリー)人事労務はベーシックがオススメ【入退社手続有・会計連動有・年末調整ペーパーレス】

まとめ

いかがでしたでしょうか?

freee (フリー)労務管理を導入すれば
個人の方なら
空いた時間で売上げアップ。
法人なら
労務作業が楽になり従業員に喜ばれます。
特に労務担当は大喜び。

お金を払って時間を生み出し
そのできた時間で売上を伸ばせば大きく元がとれます。

今回の記事が
誰かの参考なれば幸いです。

 

 

【結論】個人・副業・初心者ならfreee (フリー)。マネーフォワードは会計知識が必要。

【個人】クラウド会計ソフトの使い方|日々の経理・入力の流れを解説

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

面倒な会計処理、安い税理士に【丸投げ】してみませんか?
\ 【税理士ドットコム】で面倒な会計処理を簡単に!  /

\ 面倒くさい会計処理や手続きも、丸投げできる! /
おすすめの記事