人気記事
マネーフォワード クラウド確定申告 評判 口コミ レビュー

 

「実際にマネーフォワードクラウド確定申告を
使っている人の口コミが気になる」

 

上記のような実際のレビューが気になる人の為に
レビューをかき集めました。

そして集めたレビューを
「良い点・悪い点・他社製品との比較」
で分類分けしてみました。

すると以下のことがわかりました。

【悪い点】

  • 値上げしてしまった
  • 確定申告時の提出がネットでできない
  • マネーフォワードでは農業用の確定申告ができない

【良い点】

  • 初心者でも無理なく経理が可能
  • 確定申告までしっかりサポート
  • 税理士も使っているソフトなので依頼する時も楽

【他社との比較】

  • freee (フリー)よりも一段上の本格的な会計ができる
  • マネーフォワードの家計簿アプリを上手く使うと便利
  • 使い勝手はfreee (フリー)のほうが良い

などなど

こちらの記事をご覧いただければ
マネーフォワードクラウド確定申告の
使用感や体験談を事前に知ることができます。

やっぱり実際に利用している人の声が
一番役立ちます。

 

⇛【freee (フリー)の口コミ・評判をまとめてみた

 

 

マネーフォワードクラウド確定申告|悪い評判・口コミ・レビュー

マネーフォワード確定申告、800円から1280円に実質値上げ… やりたいことはわかるけど給与計算とか必要ないしという気持ち…

2019年度より
マネーフォワードは値上げしたそうです。

急な値上げに以前から使用していた人は
少し不満が出ているようです。

 

確定申告、提出完了!
今年はマネーフォワード確定申告使ったけど、
結局pdfから紙に出力して税務署行って提出😇
ネット上で簡単に提出できる日はくるのだろうか😅

 

マネーフォワードは
確定申告書の提出をネットでできないとのこと。

freee (フリー)だとネット申告にも対応しているようです。

マネーフォワードの今年の改善に期待したいところです。

 

家計簿をマネーフォワードで選択した関係で確定申告もマネーフォワードのクラウド会計が良いと思ったんだけどな。農業用確定申告はfreeeに軍配でした。

マネーフォワードは
農業用の確定申告に未対応とのこと。

確定申告も
不動産・農業・事業と様式が違うため
ご自身の用途をまず確認したほうが良さそうです。

農業ならfreee (フリー)を選択したほうが良いです。

 

マネーフォワードクラウド確定申告|良い評判・口コミ・レビュー

 

確定申告の書類を作成中。マネーフォワードのクラウド確定申告を使っているのですが、銀行口座やPaypalからデータの自動取得ができるので最高に便利です。ちまちま手入力していた頃の自分がもはや信じられない心地。

マネーフォワードは
ペイパルデータを自動取得対応。

普段からペイパルを使用している人でしたら
マネーフォワードを選択するのもありでしょう。

 

マネーフォワードの確定申告に資金調達の項目できてる。

新機能の「資金調達」が登場!
蓄積されたデータから「今、事業が借りられる金額」を
調べることが出来ます。

らしい。
使う予定は今のところない!

資金調達機能は面白いですね。

ご自身の実績で
どれだけの融資が受けられるのかって
意外と興味あります。

 

確定申告終わりました。
自動で付けてる家計簿アプリのマネーフォワードから、

・事業収入と事業支出だけ抽出
・それぞれに科目つける
・仕訳形式に変更
・マネーフォワード確定申告にインポート
・青色計算書を出力
・国税庁のサイトで申告書入力

を1時間半で終わりました。
マネーフォワード神!

こちらの方は
マネーフォワードを使い慣れているようです。

普段からマネーフォワードの家計簿アプリを使用し
確定申告への準備もばっちり。

スムーズに使用できる例としては
とても役立つレビューです。

 

マネーフォワードめっちゃいいじゃん...。来年もこれで確定申告しよう。なるべく現金を使わないようにしたら、計算がめっちゃ楽になるだろうな...。

クレジットカードや銀行の
自動連携機能を使うと
自分で仕訳を入力しなくても大丈夫です。

こちらの方のように
現金支払いをカード等へ変えれば
レシート入力も必要なし。

最大限に自動連携を利用するいい例ですね。

 

今年度の確定申告は、マネーフォワードのおかげで史上最大に手間なく終わった気がする。銀行とSuicaとAmazonの履歴が自動で取り込まれるのが最高。テクノロジー万歳!

SuicaやAmazonの履歴も自動で取得。

Amazonは普段利用している人も多いハズ。

この方がおっしゃるとおり
テクノロジーの発展で会計入力も簡単になってきました。

 

記帳代行の依頼をしに行って、8月分からお願いすることに( ´∀`)

ほぼ同い年の税理士さんが決算書を見て絶句してたけど、来年以降も売上があるとは限らないんですよ~となぜか悲観的なことばかり話していた(*_*)

MFクラウドのアカウント付与して共有して、あとはレシートや通帳コピーを送るだけ📮

会計士や税理士も利用している人が多いのが
マネーフォワード。

こちらの方のように
アカウントを共有することで
日々の会計を依頼することも可能です。

 

税理士事務所で働いてる者です。freee、やよい青色申告オンライン、MFクラウド確定申告、全部使いましたが、簿記3級の知識がお有りでしたら断然MFクラウドをオススメします!
やよい青色申告オンラインだけは絶対使わない方がいいです。飛び抜けて使いにくいです。

こちらの方は
税理士事務所で働いているようで
実際のところはマネーフォワードがおすすめとのこと。

ちなみに執筆者である私も
会計事務所で働いた経験があり
freee (フリー)、マネーフォワード、やよいの簡単申告
すべて使ったことがありますが、
当時(もう3〜4年前)は
マネーフォワードの方が使いやすかったです。

 

マネーフォワードクラウド確定申告|他社との比較評判・口コミ・レビュー

 

個人事業主として昨年はfreee今年はマネーフォワード利用して確定申告したけど、比べてみるとfreeeのほうが遥かに簡単だった

freeeは用意された質問に回答して入力していくだけで用紙記入まで辿り付けるに対し、マネーフォワードは指示を自分で解読して入力する必要があり一手間多い

freee (フリー)とマネーフォワードを比べた際に
freee (フリー)の方が初心者向けということらしいです。

確かに
freee (フリー)は超初心者向け。
マネーフォワードは初心者向け。

といった印象があります。

前はずっとfreee使ってて、でも年間料金高いしな〜どうしようかな〜ってマネーフォワード使ってみたけど、やっぱ断然にfreeeが使いやすいなぁ。
確定申告どうしよう。freeeに戻すか・・・

こちらの方は
実際にマネーフォワードとfreee (フリー)を使ったみたところ
freee (フリー)のほうが使いやすかったとのこと。

料金もfreee (フリー)の方が確かに安いです。

 

マネーフォワードMEで毎日の収支つけて、それを元にfreeeで申告用の帳簿作るのが1番いいかなーって感じた。
freeeでは事業用の口座やカードだけ同期しとくのだ🤔来年はそれでやってみよ。

こちらの方は
上手くfreee (フリー)とマネーフォワードを使い分けているようです。

全体的にはやはり
freee (フリー)推しの人が目立ちます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

freee (フリー)とマネーフォワード

どちらも良い点悪い点があります。

ですが実際に使っている人の声は
非常に参考になりますね。

ぜひ今年の確定申告は
自身でチャレンジしてみてください。

 

⇛【freee (フリー)の口コミ・評判をまとめてみた

⇛【マネーフォワード|クラウド確定申告の詳細

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

面倒な会計処理、安い税理士に【丸投げ】してみませんか?
\ 【税理士ドットコム】で面倒な会計処理を簡単に!  /

\ 面倒くさい会計処理や手続きも、丸投げできる! /
おすすめの記事