人気記事
freee (フリー) スマホアプリ 新規登録

 

「freee (フリー)ってどうやって登録するの?」

「AndroidやiPhoneでも使えるってホント?」

 

初めて会計ソフトを導入するとなると
意外と不安な気持ちになります。

ですが実際にやってみると
意外と簡単に登録することができます。

今回は
「freee (フリー)|スマホアプリでの新規登録方法」について
実際の画像を用いながら
わかりやすく解説していきたいと思います。

freee (フリー)|アプリのダウンロード

freee (フリー)のアプリはこちらからダウンロードできます。

 

会計ソフト freeeで確定申告&青色申告

会計ソフト freeeで確定申告&青色申告
無料
posted withアプリーチ

 

freee (フリー)

freee (フリー)|新規登録方法

それでは早速登録方法を見ていきましょう。

freee (フリー)のアイコンをタップして
画面表示の通りに進めていきましょう。

freee (フリー)
freee (フリー)

 

 

メールアドレスとパスワードを設定し、
「登録する」をタップします。

そして
「はじめる」をタップし次に進みましょう。

freee (フリー)
freee (フリー)

 

ネットバンキング・クレジットカードの連携方法

お持ちのネットバンキング口座と
クレジットカードを登録します。

登録をすることで次の画面にて
freee (フリー)と連携させる事ができます。

連携させる事によって
自動で取引を取り込んで自動で仕訳を行ってくれます。

会計入力の大幅な時間短縮に繋がるため
もれなく登録しておきましょう。

freee (フリー)
freee (フリー)

 

銀行連携をする場合

必要事項を入力していき
口座の連携をしましょう。

大まかな流れとしては、

  1. 口座名前をつける
  2. 取引履歴を取り込む方法と頻度を選択
  3. ネットバンキングへのログインIDとパスを入力
  4. 明細を取得する期間を選択
  5. 口座を登録する

上記の流れとなっています。

freee (フリー)
freee (フリー)

 

freee (フリー)

 

クレジットカードを連携する場合

クレジットカードも
必要事項を入力していき
連携をしましょう。

大まかな流れとしては、

  1. 口座名前をつける
  2. 取引履歴を取り込む方法と頻度を選択
  3. カードへのログインIDとパスを入力
  4. 明細を取得する期間を選択
  5. カードを登録する

上記の流れとなっています。

freee (フリー)
freee (フリー)

 

freee (フリー)
freee (フリー)

 

 

レシート撮影機能

freee (フリー)では
スマホのカメラでレシートを撮影すると
自動で内容を読み取り仕訳をしてくれます。

freee (フリー)
freee (フリー)

 

最後に各プランの解説が入ります。

その後以下の画面が表示されれば登録完了です。

→【『個人・フリーランス』なら「スタータープラン」がおすすめな理由

 

freee (フリー)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

freee (フリー)は
スマホさえあれば
日々の経理や確定申告まで
完結させることが可能です。

ぜひfreee (フリー)で
あなたの問題を解決しましょう。

⇛【カンタン1分|副業の税額診断

⇛【freee (フリー)の口コミ・評判をまとめてみた

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

面倒な会計処理、安い税理士に【丸投げ】してみませんか?
\ 【税理士ドットコム】で面倒な会計処理を簡単に!  /

\ 面倒くさい会計処理や手続きも、丸投げできる! /
おすすめの記事