人気記事
マネーフォワード クラウド確定申告 メリット デメリット

 

マネーフォワードクラウド確定申告の
メリットとデメリットって何?」

 

上記のような事前に
『どういう良い点悪い点があるか気になる』
という人の為に
会計に6年以上も携わっている私の目線で
メリットデメリットを書き出してみました。

すると以下の様になりました。

【デメリット】

  • 簡単な簿記知識が必要な時もある
  • 確定申告時の提出がネットでできない
  • マネーフォワードでは農業用の確定申告ができない
  • 消費税の申告ができない

【メリット】

  • 初心者から玄人まで幅広く対応している
  • 入力作業がシンプル
  • Macユーザーでも使用可能
  • 自動で銀行やカード明細を取り込んで仕分けしてくれる。
  • 自動連携ができる提携先が豊富
  • 毎月決まった取込は「AI機能」で自動学習
  • 料金は年払いにするとクラウド会計界で最安値
  • 全プランで経費精算・給与計算機能が付いてくる
  • チャットサポートでかゆいところに手が届く
  • CSVファイルを使って他の会計ソフトとインポート・エクスポート可能
  • データが見やすい
  • 確定申告までしっかりサポート
  • 税理士も使っているソフトなので依頼する時も楽

 

こちらの記事をご覧いただければ
マネーフォワードクラウド確定申告の
本当の良い点悪い点を事前に知ることができます。

 

⇛【マネーフォワードクラウド確定申告の評判をまとめてみた

⇛【freee (フリー)の全メリット・デメリットまとめ

 

マネーフォワードクラウド確定申告|全3のデメリット

デメリット一覧

  1. 簡単な簿記知識が必要な時もある
  2. 確定申告時の提出がネットでできない
  3. マネーフォワードでは農業用の確定申告ができない
  4. 消費税の申告ができない

 

1.簡単な簿記知識が必要な時もある

マネーフォワードクラウド確定申告は
初心者から玄人まで
幅広い方が使えるクラウド会計ソフトです。

実際に使ってみた感想は
「すこしは会計知識が必要かも」
と感じました。

というのも
基本仕様が優れているため
会計知識があれば長年愛用できる
会計ソフトだからです。

ですがご安心ください。

初心者の方でも安心の
「簡単仕分」という機能があり
実際の事例や用途を選ぶだけで
自動で仕訳を提案してもらえます。

ですから
「経理が初めて!」
という方でも安心です。

 

2.確定申告時の提出がネットでできない

マネーフォワードクラウド確定申告では
確定申告書の作成は可能なのですが
実際の提出は
税務署への手持ちか郵送となります。

別途で
「e-tax(イータックス)」という国税局が出している
電子申告ソフトがあります。

このイータックスも地味に使いづらいです。

もしご興味があれば使ってみてください。

e-tax(イータックス)

 

3.マネーフォワードでは農業用の確定申告ができない

マネーフォワードクラウド確定申告では
農業用の確定申告ができません。

もし農業をされている方で
クラウド会計ソフトの導入を検討されている方でしたら
freee (フリー)一択です。

freee (フリー)なら
マネーフォワード同様のサービスもあり
農業用の確定申告も可能です。

⇛【freee (フリー)を見てみる

 

4.消費税の申告ができない

マネーフォワードクラウド確定申告では
消費税の申告に必要な申告書の作成ができません。

ですから
課税事業者の方でクラウド会計ソフトを検討されている方は
freee (フリー)をおすすめします。

freee (フリー)なら消費税の申告書の作成も可能
マネーフォワードと近いサービス提供ですので
使いやすいです。

⇛【freee (フリー)を見てみる

 

マネーフォワードクラウド確定申告|全13のメリット

メリット一覧

  1. 初心者から玄人まで幅広く対応している
  2. 入力作業がシンプル
  3. Macユーザーでも使用可能
  4. 自動で銀行やカード明細を取り込んで仕分けしてくれる。
  5. 自動連携ができる提携先が豊富
  6. 毎月決まった取込は「AI機能」で自動学習
  7. 料金は年払いにするとクラウド会計界で最安値
  8. 全プランで経費精算・給与計算機能が付いてくる
  9. チャットサポートでかゆいところに手が届く
  10. CSVファイルを使って他の会計ソフトとインポート・エクスポート可能
  11. データが見やすい
  12. 確定申告までしっかりサポート
  13. 税理士も使っているソフトなので依頼する時も楽

 

1.初心者から玄人まで幅広く対応している

マネーフォワードクラウド確定申告は
経理が初心者の方から
経理経験の長い玄人まで
幅広い方に使ってもらえる仕様です。

実際に執筆者である私が
会計事務所で働いていた時のお客さんの中にも
マネーフォワードを利用している人もいて
アカウントを共有して確定申告のお手伝いをしておりました。

2.入力作業がシンプル

マネーフォワードなら
「簡単仕訳」という機能があり
場面や用途を選ぶだけで自動で仕訳を行ってくれます。

会計に自信がない人でも
安心して使えます。

また
会計知識が豊富な人でしたら
通常の入力画面で淡々と入力も可能。

玄人の方でしたら
黙々と入力したい人も多いと思いますので
そのような方にもおすすめです。

3.Macユーザーでも使用可能

個人やフリーランスの方には
Macを利用する人も多いと思います。

ですが
Macで使える会計ソフトは意外と少ないです。

マネーフォワードクラウド確定申告なら
Macでも利用が可能です。

4.自動で銀行やカード明細を取り込んで仕分けしてくれる。

マネーフォワードクラウド確定申告では
「自動取込機能」があります。

この自動取込は
予めネットバンキングやクレジットカード等を
登録しておくだけで
自動で取引を取り込んでくれます。

しかも
自動で仕訳入力もしてもらえます。

忙しい経営者の方にとっては
大きな時間節約に繋がります。

5.自動連携ができる提携先が豊富

また
自動連携ができる提携先も豊富。

しかも
Amazonやペイパル、BUYMAも連携可能。

物販をされている方にとっては
非常に嬉しい機能です。

6.毎月決まった取込は「AI機能」で自動学習

マネーフォワードクラウド確定申告の自動取込には
「AI学習機能」が付いています。

このAI学習機能は
毎月決まったような仕訳が続くと
自動で仕訳を覚えて入力してくれます。

使えば使うほど日々の会計作業が
楽になるそんな機能です。

⇛【マネーフォワードクラウド確定申告のAI機能詳細を見る

7.料金は年払いにするとクラウド会計界で最安値

マネーフォワードクラウド確定申告の
月額料金は1,280円

ですが年払いで一括で支払うと
月々980円まで抑える事ができます。

マネーフォワードクラウド確定申告を利用するなら
断然年払いです。

毎月のランニングコストは
経営者として減らすべきですからね。

8.全プランで経費精算・給与計算機能が付いてくる

なんとどのプランを選んでも
経費精算や給与計算機能が付いてきます。

これはfreee (フリー)にはないサービスです。

しかも請求書機能も
一部利用可能。

年払い料金の安さを考えると
コストパフォーマンスが高いです。

また
経費精算や給与計算機能は
会計と連動可能。

無駄な入力作業が不要です。

 

9.チャットサポートでかゆいところに手が届く

機能や使い方でわからない箇所が出てくれば
チャットサポートを使いましょう。

意外と解決できます。

私も会計事務所時代に
仕様でわからない箇所は
ガンガン聞いていました。

ものの数分で解決してもらえます。

使える機能は
どんどん使っていきましょう。

10.CSVファイルを使って他の会計ソフトとインポート・エクスポート可能

もしも
前年や今現在も違う会計ソフトを使っている方でも
簡単にマネーフォワードへ切り替えることが可能です。

様々な会計ソフトから
CSVで会計データを出力して
マネーフォワードに取り込むだけ。

一度取り込むだけで
後はマネーフォワードで会計を進められます。

 

11.データが見やすい

年間損益や月次損益の推移が見やすいです。

グラフでも表示してくれますので
経営者にとっては
数字の面から今後の動向を決定できます。

経営していく上で
数字は切っても切り離せませんので
その数値が見やすいという点は大切です。

 

12.確定申告までしっかりサポート

マネーフォワードは
確定申告の書類作成をしっかりサポートしてくれます。

簡単な質問に答えていくだけで
申告書の作成が完了。

厳密な知識が無くとも
しっかりとした申告書類を作成できます。

13.税理士も使っているソフトなので依頼する時も楽

これは私の肌感覚ですが
税理士や会計士がクラウド会計として使っているのは
マネーフォワードが多い印象があります。

ですから
将来売上が上がれば税理士を利用する
ということを想定されている方でしたら
マネーフォワードは喜ばれやすいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マネーフォワードには
良い点悪い点もあります。

ですが
クラウド会計ソフトとしては
申し分ない機能を備えています。

ぜひ今年の確定申告は
自身でチャレンジしてみてください。

⇛【マネーフォワードクラウド確定申告の評判をまとめてみた

⇛【freee (フリー)の全メリット・デメリットまとめ

⇛【マネーフォワード|クラウド確定申告の詳細

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

面倒な会計処理、安い税理士に【丸投げ】してみませんか?
\ 【税理士ドットコム】で面倒な会計処理を簡単に!  /

\ 面倒くさい会計処理や手続きも、丸投げできる! /
おすすめの記事